ものづくり愛知発 電子基板問題解決ラボ

電子基板のお困り事を修理・手ハンダ実装・評価試験により問題解決いたします

お問合せはこちら 瑞菱電機株式会社 Tel:052-723-6302

評価

評価とは

評価試験

評価試験は技術的な知識と経験がとても重要となります。当社では、それに加えてこれまでに培った特別なノウハウと当社自慢の豊富な設備でひと手間ひと工夫を行うにより、どこよりも「正確」にそして「迅速」に試験を行うことが可能となります。

環境試験

温度サイクル試験
温湿度サイクル試験
高温・低温保存験

環境試験とは、機器や部品の実際の使用時を想定して行われるシミュレーションのことで、 周囲の条件によって影響をうけることを考慮し、これを未然に解明するために行われます。高品位の製品に対しては、仕様を満たしているかの確認をするために、必ず各種の環境試験が行われています。
また、当社では、温度・湿度試験のサービスも行っており、 幅広い温度条件と広い室内の恒温槽による環境試験のサービス提供が可能です。

ノイズ試験

私たちの身近には、電気・電子機器や無線機器、情報通信システムなど、多くの電磁波発生源が存在し、さまざまな電磁波を放射しいます。これらの機器から発生する電磁波(または電磁ノイズ)は、周辺の機器に影響を及ぼす可能性や、また、機器自体も周辺の機器から影響を受けるため、マイクロコンピューターを使用した電子機器の開発時には、ノイズ試験は欠かせないものとなっています。 当社では、メンテナンスの行き届いたノイズ試験機材により、お客様の開発時のノイズ試験が可能です。
インパルスノイズ試験
ファーストトランジェントバーストノイズ試験
静電気ノイズ試験

波形測定

現代の基板は、かなりの頻度で、高周波クロックを要するLSIが実装されています。 基板上の波形が仕様値に収まっているかを確認することは開発するうえで必須となっております。当社では、優れたシンクロスコープ・専用プローブにより、お客様の機器開発・評価試験の支援が可能です。

電源試験

グローバルに展開する企業が多い中、電源が不安定な国でもトラブルが少ない製品が要求されています。 当社では、出力波形を任意に出力することが可能なプログラム電源を保有しており、 電源電圧を自在に変更して悪環境での使用状況をシミュレーションすることが可能です。

温度上昇試験

高周波クロックを使用したLSIや機器のコンパクト化による実装面積の制約などから、基板設計において熱対策は欠かせません。 当社では、サーモビュアや熱電対を用いた温度記録計により、お客様の熱問題解決を支援いたします。